TOP

関内の風俗で遊ぶとまるで別世界に行ったような気持ちになったので体験談を紹介します。

関内風俗を思うと恋人だけじゃ満足できない!

恋人もいますけど、恋人では満足出来ないってのが本音ですかね。そもそも今の恋人と付き合う前から関内の風俗にかなり通っていたんです。そこで最高のテクニックを受けていた自分にとって、普通の女の子と付き合って、そこでいろいろとされても物足りないって感じてしまうのは仕方なんじゃないかなと。これはもう誰のせいでもありません。自分自身のせいなんです(笑)でも、そんな責任の所在なんてどうでもよいというか、こちらとしては恋人じゃ満足出来ないって点が問題なので、関内の風俗でその気持ちを発散させてもらっているんですよね。やっぱり、正直な所レベルが違います。まったく別物…っていうとさすがに恋人が可哀想ですが、フェラ一つとっても全然違いますよね。恋人はただしているだけですけど、風俗の子はこちらを満足させるためにしているんです。気持ちが違うからこそ仕方ない部分もあるかもしれませんが、だからこそ風俗での快感が際立っているんですよね。関内の風俗が一目で分かるサイトを見てはついつい遊びに行っちゃうんです。

関内風俗をガンガン楽しんでいます

関内の風俗はそれこそガンガン楽しんでいます。ただ条件があるんです。それはギャンブルに勝利した時っていう条件付きです(笑)さすがに懐との兼ね合いもありますので、利用したい時に利用していたら大変なことになっちゃいます。でもギャンブルで勝利した後であればそういったことを気にする必要もないので、休日の過ごし方はまずはギャンブルに行くんです。そこでどれだけ勝利したかによってその後の関内風俗での時間が違うんですよ。勝利した額によって変わってくるのでギャンブルだって真剣ですよ。そういえば前回は大勝利。これはと思ったのでもちろん関内の風俗に駆け込みました。ちなみにかなりの大勝利だったのもあったので、次の日会社帰りにもお世話になっちゃいました(笑)たださすがにここまでの勝利は稀ですね。だから自分でも時々分からなくなるんですよ。ギャンブルが趣味なのか風俗が趣味なのか(笑)時間だけで言えばギャンブルですけど、楽しさは風俗かなって思いますが。